リフォーム事例
31:環境にも家計にもやさしい、太陽光発電パネルの設置工事(4.16Kw)
 
  • 【加工】P1030907
Date
地域 姫路市
築年数
工期 約10日
構造 木造
費用 約200万円
施工内容 太陽光発電パネルの設置工事(4.16Kw)
リフォームの経緯

南面に向かって屋根がかかっている我が家。せっかくの南向きの敷地形状を活かして何かできないかと思っていました。そこでネクストさんへ太陽光発電の相談したところ、メーカーごとの特徴や発電効率など詳しく提案してくれました。今では十分に発電しています。ありがとうございました。

 

title_bar_1【加工】DSC01039

■ 太陽光発電の設置前です。

現地調査の結果、南西に向いている屋根形状であることがわかりました。また右側の屋根が若干高いため、左側の屋根面に午前中影がかかります。影がかかったところは、発電効率が落ちることをご説明させていただきました。

 

title_bar2

【加工】DSC02012

■ 太陽光発電の設置中です。

足場を組んで慎重に設置いたします。

【加工】DSC02102

屋根に放水テストを実施。設置による雨漏りの確認も怠りません。

 

title_bar3

【加工】P1030907

P1030896

■ 4.16kwの太陽光発電パネルが設置完了しました。

少し高額になりますが、影でも発電量が安定しているパナソニック製を設置させていただきました

 

DSC02118

■パワーコンディショナーは洗面室に設置

洗面室にある分電盤の横にパワーコンディショナーを設置しました。災害時や停電時などのもしもの時には非常用電源として使うことが出来ます。

DSC02129

■ 発電モニターで確認中

リビングに設置した太陽光発電モニターで、毎日の発電量や消費電力を確認することが出来ます。

 

 

 

◆リフォームのポイント

 発電量シュミレーションで数社分を比べて、十分に検討しながら、慎重に進めました。その結果、4.16Kwでパナソニック製に決定しました。

 


◆ 担当者より

予め発電量シュミレーションで数社分を慎重に比べ、十分に検討しながら、パナソニック製に決定しました。パナソニック製は少し高額になりますが、影などでも安定した発電量が見込めます。当社では、このように最初の診断時にお客様に不利になるお話は、十分にご説明させていただきます。安心してご相談ください。