築10年以内の住まいの不満

街中ではクリスマスソングが聞こえたり、商業施設だけでなく住宅地でもキレイなイルミネーションがみられるようになりました。
神戸のルミナリエもはじまりました。(去年子供を連れて行って帰りの混雑に巻き込まれて帰宅が11時を回ってしまったので、今年はやめとこうかなあと思っていますが、ちょっと気になります。)

最近の住宅のイルミネーションはすごい規模ですね。
「きれー」といって会社から帰るとき自転車を止めて見入っています。
このイルミネーションの電気は外部のコンセントから供給されているのでしょうが、よくもまあこんな沢山の照明を…と驚いてしまいます。
大規模のイルミネーションを点灯しているお住まいはだいたい新しいお家が多いです。
家電をたくさん使うようになった若い世代の影響からかコンセントの数は年々多くなってきたようです。

さて、こんな記事を見つけました。
築10年以内の戸建住宅に住む人の不満ランキングでワースト3位は
1位 コンセント、照明などの配置、数
2位 収納
3位 間取り・動線

確かに実際にすんでみないとわからない部分ですね。お住まいになるまでは「このくらいあれば…」と思うのですが。

1位のコンセント、照明も家具の配置によって大きく左右されます。ただ、コンセントを新しく増設するのは、それほどお金がかからないこともあります。
例えば、2階の内壁(反対側が外壁でない壁)、1階の内壁で近くにコンセント等がある場合などです。

2位の収納。これは、収納に入らないものは捨てる。新しいものを買ったら一つ捨てるなどして今の大きさの収納に合わせるのも一つですが、どうしてもしまえない場合は収納の容量を増やした方がいいでしょう。築10年以内であれが、躯体の劣化も補修が必要な場合がすくないので実質収納の増設だけで済むケースがほとんどです。

3位の間取・動線は不満の度合いにもよりますが、例えばよく耳にするのが畳コーナーをつくたもののあまり使わないというケースです。これは思い切って畳コーナーをとってしまうのがいいと思います。全部フローリングを張り替えるとなると工事も大がかりですが、場合によっては畳コーナーの部分だけ素材をかえるのもいいかもしれません。

もし、コンセントが足りない、収納を増やしたい、間取を変えたい、そんな不満をお持ちでしたら是非明石のリフォーム専門 ネクストにご相談ください。
メールのやり取りでもまかいません。すっきり解決できる策があるかもしれません。
すっきり解決できなかったら ごめんなさい。
頭をフル回転で、ご相談に乗らせていただきます。

 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内