太陽光発電 売電価格が決定しました。

平成26年度 家庭用太陽光発電の売電価格が決定しました。
昨年度よりも1円下がって、1kwあたり37円で決まりました。

今後の売電価格ですが平成22年度では48円だった売電価格が23年度より42円に、25年度は38円と下がっていますので、今後も下がっていくと思われます。

太陽光発電システムの価格も年々降下しております。先に設置した人が不公平と感じないようにでしょうか?

売電価格の値下げとシステム価格の降下を考えると、「設置価格」と「売電価格」のバランスは変わらないように思いますが、いつ設置したらいいかわからなくなりそうです。

これは、私の主観ですが、もし迷っておられるのであれば早めの設置がいいと思います。

これから、ますます電気料金の値上がりも予想されます。太陽光発電を設置することによって、昼間は電気料金を使用していません。

銀行にお金を預けるより、毎月ちょこちょこへそくりできる太陽光の方が、確実かもしれません。

 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内