加古川市 サンルーム新工事

こんにちは。
卒業シーズンですね。
昨日、子供が通知簿を持って帰ってきました。
ついこの間まで、自分が通知簿を見せる側にいた気がするのに…言い過ぎました。

さて、今日は先日行ってきました加古川でサンルームの工事をいただきましたお客様インタビューにいってきました。

NEXST:リフォームのきっかけは?

H様(ご主人):ここには、もともと花を置いたり洗濯物を干したりしている庭でした。ただ、リビングと地面の段差があるので、降りたり上がってする回数が、年をとっていくと大変になるだろうと思いリビングと一続きで出入りできるようにしたいと思っていました。

 

家内とは買い物や外へは一緒に出るけれども、気分転換に自分でぱっと外に出たいときに、出られるようにしたいという希望がありサンルームを考えていました。そこで息子が、家を建てた御社に相談したところ「リフォームやっていますよ。」ということでしたので、お願いしました。

こちらの要望を伝えて提案してもらったサンルームのCGのプランを見て、大変気に入りました。
そこからこちらの、要望を付け足してプランが完成しました。最初はサンルーム横に洗濯機を置いて洗濯したものをすぐに干せるようにと計画していましたが、外に置いている物置の置き場がなくなるので、洗濯機を置くのをやめました。今は洗面所には無理なくいけますし、洗濯機は付けようと思えば、後からでもできるので。

 

NEXST:ほかにご要望はありましたか?

H様(ご主人):いいえ、これ以上は。もう、何も(笑)ここまでしていただいて大変感謝しています。そうそう、最初は、家内もサンルームの周りもぐるっと回れるようにしようと思っていたのですが、やはりウッドデッキの段差を解消しなければいけなくなる。一応、幅は通れるようにつくってありますが、ウッドデッキの段差を解消するのは大変ですし…。今はここに花を飾っています。最初は花を置く予定はなかったのですが(笑)

nexst:置いた鉢植えで、景色をつくっているようで素敵です。

H様(ご主人):そうそう、最初は、壁をこの透明なパネルにする予定ではなかったんです。隣地側は、腰板で下の方を隠そうとしていたのですが、こんな透明なパネルもあるということをご提案して頂きました。色つきのパネルもありましたが、透明にして室内から出た瞬間の開放感を味わいたいという要望を伝え、形にしてもらいました。nexst:空もスカッと見えて開放感が違いますね。

 

nexst:サンルームはリクシル製ですが、こちらの商品にされた理由を教えてください。

H様(ご主人):この場所とこの部屋とマッチした商品を御社に提案して頂いきました。こちらが何やかんやと口出しするよりもプロですからお任せした方がいいだろう。ということでこのサンルームになりました。

nexst(多田):ウッドデッキも本物の木で設置されるご予定でしたが、腐らない木の方がメンテナンスの手間も省けるだろうということで、樹脂のウッドデッキを採用しました。

nexst:質感がいいですね。一見樹脂には見えないです。

 

NEXST:お打合せのエピソードは?

nexst(多田):もう、工事自体は決めていらっしゃったので、できるだけ細かい内容までお話させて頂けたらなあということで、外構専門の職人と一緒に訪問させていただきました。なのでスムーズに話できました。

nexst:手摺を改造したと聞いたのですが?

nexst(多田):計画しているウッドデッキへ出る掃出しのサッシの有効開口幅が狭く、奥様の車いすでは通ることが困難でした。サッシメーカーに相談しても自社で改造するのは不可能という返事。そこで鉄工所に相談し、サッシの取っ手を改造して必要な開口幅を確保することができました。この開口幅を確保するのはこのサンルームの設置工事には必須の課題でしたから、慎重になりました。実際に奥様に車いすで何度も通っていただいて必要な幅を確保したり確認したりしました。

nexst:そうですね。車椅子だけの幅を確保しても、車椅子のタイヤを回す奥様の手が通らなくてはいけませんよね。

H様(ご主人):そうそう、最初はサッシがこのぐらいしか開かなかったので、家内が出ようと思っても出られなかったんです。サッシのレールも邪魔でした室内からスッとウッドデッキに出られるようにカバーを付けてもらいました。

 

nexst(多田):このカバーも邪魔だったら、外せますし。

nexst:本当にスムーズに室内からウッドデッキに行けますね。

H様(ご主人):床の高さを実際に施工しているときに、本当にウッドデッキの高さと室内のフローリングの高さが同じなのか心配しました。現場で工事している職人さんに確認すると「多田さんから同じ高さにするように言われてますから。」そう言われても、見ていると違うように見えて何度か職人さんに確認しました。

nexst:そうですね。このウッドデッキと室内をつなぐ、レールがないと高さが同じかどうかはっきりわからないですよね。だいたいでいいならだれでもできますが、今回の工事はこの段差解消も大事な課題ですものね。
H様(ご主人):レールが設置されるとき、スカッとはまって安心しました。さすがです。

NEXST:サンルームの部材選定等でまよわれたことはありますか?

H様(ご主人):まずは、室内のインテリアや外部のラチス格子と隔たりのないデザインにしたいと言ったところ、サンプルを見せていただいて、この色を選びました。実際に付ける場所でサンプルをかざして合う色を決定しました。ウッドデッキの色は、選んだ色が一番人気ということも聞き、「じゃあ、この色で。」と言って決まりました。まあ基本、家内が色を決めました。私は「ああ、そうか、そうか。」と言っていただけたので(笑)「ほとんど、家内の設計みたいなものです。」

NEXST:じゃあ、奥様。思い描いていたようにできましたか?

H様(奥様):そうですね。私の希望をほとんど取り入れていただいて、主人もいいよ。と言ってくれて。
息子夫婦も孫も気に入っています。孫は学校から帰ると、真っ先にサンルームに入っていきます。いいお天気だと3月でも暖かいので。まだ、小さいので喜んでいるのがカラダに出ているのが感じでわかります。何よりも私が、一番開放感がほしかったので全部透明にして本当によかったです。

 

nexst:そうですね。開放感がすごくあります。敷地の後ろに池が広がり、視界が抜けているのがいいですね。

H様(奥様):息子たちが、自分たちのことよりも私達の事を気にしてくれてここの敷地を選んでくれていました。息子が作った家をあまり触りたくなかったのですが、息子が「好きにしていいよ。」と言ってくれたので、家のことで良くしていただいて、お世話になっている多田さんに無理を言ってお願いしました。本当にこれで安心して暮らせます。
これだけ

H様(奥様):私も主人も年をとってはきたけれど、洗濯などのできることは自分でしたいので。こうすることで、生活しているという前向きな気持ちになれる。本当によかったです。
でも、いいでしょ(このサンルーム)。いいでしょってなんかおかしいけれど。
親のわがままですけど。空間や視界が広がったし、十分広い部屋があるけれど、ふつうの部屋とは違った開放感のあるもう一部屋があるのっていいです。息子夫婦も喜んでいるので、私達にできることはできたかなと思っています。本当にありがとうございます。

nexst:こちらこそ、ありがとうございます。

NEXST:生活は変わりましたか?

H様(奥様):やっぱり開放感ですかね。私も、車いすのままで、ここ(サンルーム)に行けるっていう自身というか、生活のハリみたいなものを感じています。今まで窓からのぞいていた池の鳥なんかも、サンルームに出ると「すぐそこまで来てるやん。」と日々の生活に新しい発見をすることもできます。コイなんかもいるんですよ。

H様(ご主人):跳ねますよ。

H様(奥様):主人が「跳ねた!」っていうもんですから「どこどこ?」と言って一緒に傍まで行って、池を眺めたりすることもできるようになりました。

H様(ご主人):ナマズも、フナもいますよ。

H様(奥様):それから池のほとりに、主人にスイセンも植えてもらいました。なんか季節を感じながらかがめられる風景を自分達でも作りながら楽しむのもいいでしょ?もうすぐ、主人に大好きなコスモスを植えてもらう予定です。そして、これからの季節が楽しみです。池の向こうに見える桜の開花も楽しみです。また、そのころに見に来てください。
今度、息子たち夫婦とパーティーしよか?と計画しています。
nexst:いいですね。お団子もって駆けつけます(笑)

H様(奥様):天井のパネルもクリアにしてよかったです。最初は太陽の光が少しでも軽減できるかもと想い色つきのパネルを検討しましたが、今は透明でよかったと思っています。それよりも開放感がほしかったんです。雨の日なんかも、雨がキレイなんです。雪が舞っている様子もキレイでした。

nexst:雨を凌ぐことができる。これがこのサンルームの利点かと思っていましたが、このサンルームには自然を満喫できる。そんな、利点もあるんですね。

H様(奥様):私は生まれつき、自然に近いところで生活していたのでカラダが自然を求めて自然を感じてしまうのでしょうね。本当によかったです。多田さんが、私達のことを良くわかってくださって、素敵になりました。
実は、リフォームに至るまで大変迷いました。息子の作った家に手を加えるのがいいのかどうかと。でも、思い切ってリフォームしてよかったです。この先、思い切るのも億劫になる可能性もあるので。リフォームして前向きな気持ちにもなれました。

NEXST:NEXSTのリフォームはいかがでしたか?

H様(奥様):安心してお任せして、安心してお願いできました。これからもいろいろお世話にならないといけないこともあると思いますので、よろしくお願いします。
nexst:こちらこそ、よろしくお願いします。

加古川市H様邸サンルーム新設工事の現場調査の様子はこちらへ
加古川市H様邸サンルーム新設工事の工事中の様子はこちらへ


 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内