リフォーム事例
太陽光発電パネルの設置工事(4.63Kw)
 
Date
地域 明石市
築年数 約1年
工期 約10日間
構造 木造
費用 約200万円
施工内容 太陽光発電パネルの設置工事(4.63Kw)
リフォームの経緯

北西面での太陽光パネル設置は、南面に比べて、発電量が少なくなる可能性があることを充分に事前にご説明させていただきました。しかし、どうしても設置したかったので、お願いしました。今では十分に発電しています。ありがとうございました。

 

title_bar_1

 

太陽光発電設置前■ 太陽光発電の設置前です。

調査の結果、屋根が北面なので、発電量シュミレーションにて、発電量が若干弱くなる旨、ご提案いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

title_bar2

 

太陽光発電設置中■ 太陽光発電の設置中です。

足場を組んで慎重に設置いたします。また、屋根に放水テストを実施し、設置による雨漏りの確認も怠りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

title_bar3

 

太陽光発電設置完了■ 4.63kwの太陽光発電パネルが設置完了しました。

北面設置ということもあり、少し高額になりますが、陰でも発電量が安定しているパナソニック製を提案いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光発電モニター■ 発電モニターで確認中

リビングに設置しました太陽光発電モニターにて、念のため確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◆ リフォームのポイント

  北面に設置するということもあり、発電量シュミレーションで数社分を比べて、十分に検討しながら、慎重に進めました。その結果、4.63Kwでパナ

  ソニック製に決定しました。


◆ 担当者より

  北面に設置するということもあり、南面設置などに比べて、発電量が少なくなる可能性のあることを十分にご説明いたしました。発電量シュミレーシ

  ョンで数社分を慎重に比べて、十分に検討しながら、パナソニック製に決定しました。パナソニック製は少し高額になりますが、陰などでも安定した

  発電量が見込めますので、ご納得いただきました。当社では、このように最初の診断時にお客様に不利になるお話は、十分にご説明させていただ

  きます。安心してご相談ください。