リフォーム事例
自然な増築リフォーム
 
  • 0410
Date
地域 加古川市
築年数
工期 1.5か月
構造
費用 450万
施工内容 1階に8帖増築
リフォームの経緯

お母様が同居されるにあたり、お庭に1室増築することをご希望されていました。
建蔽率や構造的にも問題は無く、また平面的にも動線的にも問題はありませんでした。

 

title_bar_1

title_bar_sp_03

 

00000858

■ 外装
外装の色合いもまだきれいに保っていました。

title_bar2

title_bar_sp_03

 

00002622

■ 増築

基礎も重要です。正確かつきれいな配筋です。かぶり厚さ(外側と鉄筋の空き)も適正でした。

 

 

 

 

 

 

00009851

■ 増築

既築の増築の構造体を接続しました。あらかじめ十分に検討を行い、既築と増築の下地の防水紙の重ね代が重要です。当社仕様基準に基づきしっかり手順をふんで行います。

 

 

 

 

 

00006634

 

■ 屋根

増築屋根が既築の外壁の取り付く部分ですが、計画通り防水紙の立ち上げがきっちりと行うことができました。

 

 

 

 

 

00008125

■ 内容


内装工事中 断熱材も丁寧に取り付けていきます。

 

 

 

 

 

00009851

■ 外装

外壁モルタル塗り工事中

 

 

 

 

 

 

 

title_bar3

title_bar_sp_03

 

000011721

■ 増築
増築したのがわからないように自然に一部屋増えた感じになったと思います。

000013048

既築の内部の部屋から増築部を見る。自然な感じでつながりました。


 

◆ リフォームのポイント

 

増築工事は単純に接続すれば良いというものでは無く、増築部には新築同様の工事が必要ですし、既築部に問題無い事や接続部分の事前計画もとても重要です。

この度も既築部の床下下地や2階の隠れた構造体の実測から始め、念入りに検討しリフォームを行いました。

増築したことが分からないくらい自然な仕上がりになりました。

 


 

◆ お客様の声

 

限られた予算の中で工事もきちんと施工していただき、内外装とも既存の住居と違和感の無い仕上りで大変満足しています。

 


 

◆ 担当者より

 

増築工事は、単純に接続するというものでは無く、既築部に問題無い事、もちろん増築部においても新築同様の工事を行う事が重要ですが、接続部分の事前計画が重要です。今回も既築部の床下下地や2階の隠れた構造体の実測から始め、念入りな検討からリフォームを行いました。お客様より「限られた予算の中で、既存住居に違和感の無い内外装に仕上りました。工事もきっちりとした施工をしていただき満足です。」とのお言葉をいただきまして大変うれしく思います。