LEDにかえるなら…   今かも。

こんにちは。

今日の明石はとても風がきついですね。

自宅の窓の日よけもばさばさと風になびき、

電車も多少遅れているようでした。

さて、今日は平成25年10月9日~11日に行われる

「水銀にお関する水俣条約外交会議」について。

通称、「水銀条約」といいます。

水銀および水銀を使用した製品の製造と輸出入を制限する国際条約です。

この内容に50か国以上が批准した場合、条約の発効が決定。

2016年の発効を目標にしています。

この水俣条約が決定すれば、

2020年以降、水銀入りの蛍光灯などの製造と輸出入、廃棄などが規制される運びとなります。

これによって私たちの生活に直接関係する内容の中に、蛍光灯などの照明器具があります。

今、LEDが急ピッチで普及する中、なかなか入れ替えをためらっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

LED照明の魅力は何と言っても、40000時間といわれるその長い寿命です。

また、ほとんど発熱しないため周囲の温度に影響を与えません。

家全体の照明器具をかえるといえば大変ですが、

まずプチリフォームで、電球の交換ですむものからはじめてみませか?

さあ、LEDに交換しよう!!!

【LEDを選ぶ時のポイント】

【LEDの選び方】

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内