施工管理

最近、急増している太陽光発電ですが、ずさんに設置されたパネルをよく見かけます。
屋根に直接穴を開けて設置するわけですから、雨漏りの原因 になる可能性が十分に考えられます。
適切な知識と確実な技術で、お客様の大切なお家を守りたいと思います。

 

 

 

 
年間400棟超の施工管理ノウハウを活かします

 

 

 

100%の「安全」が100%の「安心」を生む

 

 

危険な現場作業は、品質低下につながります。お客様の「安心」「信頼」の為には品質確保はあたりまえです。NEXSTでは品質低下につながる無足場施工は絶対に行いません。
「家づくりのプロの目で。」

小屋根裏など見えない所が、実は、一番大切。
安全設備の設置後、 専任の施工管理者による放水テストや、現場チェックを行いながら太陽光パネルを設置します。最終的に品質確保を確認した上で、足場を解体するので、少なくとも5〜6日はかかります。これが、即日工事できない理由です。

 

 

太陽光設置工事に伴う雨漏り防止を徹底しています

 

全ての家で「放水テスト」を実施

 

全棟、架台設置後に最低30分放水後、小屋裏の確認を行います。専任の技術者が漏水の有無をチェックします。もし、漏水が発覚した場合には、対処した上で再度、放水テストを実施し、確認します。
「家づくりのプロの目で。」

 

小屋根裏など見えない所が、実は、一番大切。
■含水計により漏水の有無を確認

 

 

メーカーから認定を受けた技術者が施工管理を行います

太陽光発電の工事には資格が必要です

 

「家づくりのプロの目で。」

 

小屋根裏など見えない所が、実は、一番大切。
定期的に行われる品質管理ミーティングでは、専任技術者同士で意見交換を行い、品質の向上に努めています。

 

 

 
 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内