耐震コボットシステム

本日は、朝から少しどんよりした天気ですが、過ごしやすい気候ですね

昨年、吹抜けを大きくとった為、壁や天井にひび割れがひどいという某会社施工の家より相談が

ありました。間取りを見ると、吹抜けが大きい平面計画、水平構面不足が原因であると思われた

為、壁面や床面(水平構面)の補強として使える材料であるコボットシステムを採用する事を提案

し、昨日施工しました。

木造住宅の在来工法においては、上から下つまり2階建てであれば屋根から2階軸組⇒2階床面

⇒1階軸組⇒基礎

と力を伝達していきますが、その中で、2階床面の水平構面の欠けが大きければ、力の伝達にお

いてバランスを崩し、どこかに負荷がかかる事があります。つまり下地へ複雑な力は働き、クロ

ス下地の石膏ボードのジョイント部が動き、その上に施工したクロスにヒビを生じさせます。

今回、ベテランの大工さんがあっという間に4か所取付けましたが、構造補強材であるのです

が、デザイン的にも美しいものになりました。

000062228

今回は床面に使用しましたが、間口が狭い平面計画で部屋を狭く感じさせたく無い場合やデザイ

ン的に窓を大きく取りたい場合など、ディテールや軸組の検討を行うことで壁面においてもこの

商品は有効活用できますよ!

NEXST 賀川でした

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内