知ってる人だけ得をする♪♪

こんにちは。ツッチィです。
11月に入り肌寒いと感じる日が増えてきましたね。
もうすぐ本格的な冬到来。
ウチの家でもそろそろストーブだそうかと思案中です。

 

最近は光熱費やスペースの面からも石油ストーブな家は少なくなってますが
我が家ではサブコンロ兼ねて冬はヤカンやおでん鍋のっけて大活躍してます。

 

が!
そうすると
ペアガラスのサッシでも結構な量の結露が出ます。
勝手口のようにアルミ部分が多いサッシになると
取手からしたたり落ちそうなくらいに汗かいてる状態に。

 

まぁ、そんな状態になるのは我が家の生活パターンゆえ、ではありますが
あなたのお家でも
そういえば部屋の空調効率が悪いなぁと感じることはないですか?
夏も冬も、です。
少しでも早く暖かく!少しでも早く涼しく!そしてより長く適温キープができればっ!

 

これを実現するために、最近は<内窓>つけることを検討される方も増えています。
断熱効率を良くすると当然光熱費も今より軽減できますし

体にもお財布にも優しい家を目指しましょう♪

 

ところが。
内窓つけるにしたって部屋に窓は1つとは限らないわけで。
その部屋全部の窓に付けなきゃ意味ないですから・・・
そうすると
なんだかんだで費用は掛かる。
しょうがないとは思うものの、掛かる費用はなるべく抑えたい。
これ必定・・・

 

そんな皆様に朗報です!
省エネ・耐震・バリアフリーなどのリフォームを行う際に使える
いろいろな支援制度があるんです~♪

 

大きくは2つ。
1つは、国や地方自治体・介護保険などが行っている
特定のリフォームを対象に『もらえるお金』。
補助金・給付金・交付金...なんて名前がついてるやつですね。
ご自身がお住まいの地域にどんな制度があるか、
使えるものがあるかどうかは
「住宅リフォーム促進協議会」のホームページから調べることができます。
ココ⇒  http://www.j-reform.com/reform-support/

 

もう1つは
所得税や固定資産税などの還付、つまり『戻ってくるお金』。
支払った税金の一部が確定申告をすることで返ってきます。
“面倒くさい”なんて言わずに提出してみると、
そこそこ手間代以上に戻ってくるもんですよ(←私的感想ですが。)

簡単な表にサクッとまとめてみました。

税制優遇

 

 

 

 

ちなみに、
所得税に関しては納付額によっては控除額満額が返ってこない場合もありますが
控除しきれなかった金額のうち一定額が住民税からも控除することができますよ。

詳しくは先述の「住宅リフォーム促進協議会」の こちらのページにも。

ココ⇒ http://www.j-reform.com/publish/pdf_guidebook/26-08-P36-51.pdf

 

大切な我が家に
省エネ・バリアフリー・耐震を上手に取り入れて
お得にグレードUP!
家族全員が長く仲良く、快適に暮らせる住まいにしてみませんか?

 

是非、ご検討くださいませ☆

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内