玄関の目隠し

こんにちは。
一昨日からの雨で、一層寒さに厳しさが増しましたね。
明石の風は、とーっても冷たいです。

さてさて、今日は、玄関の目隠しの話。
昨日みたいな冷たい風雨が吹く朝、玄関を開けて冷たい風が家の中に
思いっきり入ってくると、出かける気力も半減。

そこで、玄関の目隠し術。

【その①】
メーカーの既製品を使って目隠しをする。
 (LIXIL)

【その②】
木で格子などで、目隠しをする。

【その③】
思い切って、壁をつくってまう。

明石のリフォーム専門 ネクストのおすすめ順位は、
③  ②  ①の順です。

価格は、その逆になりますが、見た目と耐久性を考えると、思い切って壁を作ってしまった方が、庭のアレンジもしやすくなります。
夏場も、少し玄関を開けて通風をとっても、視線が気になりません。

目隠しの壁は、あえて目立つように、壁の素材をこだわてみたり
色をかえてみるのもいいかもしれません。アクセントウォールとしてデザインするといいと思います。

玄関ドアの正面を壁でふさいでしまうときは、ポーチの広さに注意です。
外から玄関ドアを開いたときに、ドアと壁の間に十分な隙間があいているか。
外から玄関ドアを開けた時に、ポーチの最上段から自分が落ちないか?
など、細かい配慮が必要です。

詳しい寸法のお問合せや、ご相談は明石のリフォーム専門 ネクストまでご連絡ください。

メールでのお問い合わせはこちらから

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内