書写山【圓教寺】に参拝してきました。No.2

■三つの堂
【三つの堂】は、大講堂(だいこうどう)、食堂(じきどう)、常行堂(じょうぎょうどう)の三つの建物からなり、近年は映画やドラマのロケ地にもなっています。

 


 

主な映画やドラマとしては、

映画
「天地明察」(2012年/角川映画・松竹)
監督:滝田洋一郎
主演:岡田准一 宮崎あおい
「源氏物語 千年の謎」(2011年/東宝)
監督:鶴橋康夫
主演:生田斗真 中谷美紀
「ラストサムライ」(2003年/ワーナー・ブラザーズ)
主演:トム・クルーズ 渡辺謙

大河ドラマ
「軍師官兵衛」(2014年/NHK)
主演:岡田准一 中谷美紀
「武蔵」(2003年/NKH)
主演:市川新之助(現・海老蔵)

などがあります。

■大講堂(だいこうどう)【国指定重要文化財】
「大講堂」は、国指定重要文化財に指定されており、寛和2年(986年)花山法皇の勅願により創建された圓教寺総本堂です。衆僧の学問と修行の場であり、現在のものは室町時代に再建されたものです。また、昭和31年には解体修理されました。本尊として釈迦三尊像が安置されています。

 


 

■食堂(じきどう)【国指定重要文化財】
「食堂」は、国指定重要文化財に指定されており、後白河法皇の勅願により創建されました。修行僧の寝食のための建物で、別名「長堂」とも呼ばれ、二階建てで長さが約40mもある大建築です。現在は1階が写経道場になっており、2階には寺宝が展示されています。

 


 

■常行堂(じょうぎょうどう)【国指定重要文化財】
「常行堂」は、国指定重要文化財に指定されており、修行の一つ「常行三昧」をするための道場で、中央に張り出した舞台は大講堂の釈迦三尊に舞楽を奉納するためのものです。昭和40年に解体修理されました。本尊として阿弥陀如来坐像が安置されています。

 


 

■弁慶鏡井戸(べんけいかがみいど)
大講堂の裏手には「弁慶鏡井戸(べんけいかがみいど)」があります。伝説によれば、武蔵坊弁慶は、少年時代を書写山で過ごしました。ある時、昼寝をしていた弁慶の顔に、信濃坊戒円(しなのぼうかいえん)がいたずら書きをし小法師らと大笑いしました。笑われた弁慶は、この井戸に映った自分の顔を見て激怒し喧嘩となり、それがもとで大講堂はじめ境内の建物が焼き尽くされたと言い伝えられています。

 


 

■白山権現(はくさんごんげん)
また、大講堂裏の山道を登った山中には、「白山権現(はくさんごんげん)(十一面堂)」があります。白山権現は、圓教寺の開祖、性空上人が悟りを開いた場所で吉所とされ、境内でも屈指のパワースポットだそうです。

 


 

【三つの堂】から先へ進み「弁慶鏡井戸」を通り過ぎ、さらに奥に進むと【奥之院】となりますが、続きは後日にさせていただきます。
(参照:パンフレット・案内説明)

 


 

 

兵庫 リフォーム NEXST 片山でした。

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内