中古住宅の改修工事を国費で支援

中古住宅のリフォーム、リノベーションにうれしいニュースです。

国土交通省が中古住宅の体耐震性や省エネ性能を高めるなど一定の基準を満たす住宅に

100万円~200万円を補助する見込みです。

これは、欧米よりも見劣りしている中古住宅市場の育成が目的。

一定基準を設け、改修後に合格した住宅に補助金を出す仕組みで

詳しい基準は、今年の1月中に決定するとか。楽しみですね。

この新しい制度は改修工事の3分の1を補助し、100万が主軸となるようです。

新築並みの高性能住宅には200万円を出す方針。

支援対象の公募は今年2月にも始まる予定で、改修業者国に制度活用を申請し、

改修する個人は業者を通じて補助金を申請する流れ。

中古住宅のリフォームやリノベーションをお考えの方は、

ニュースから目が離せませんね。

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内