【住吉大社】に参拝してきました。No.2

■摂社、末社
住吉大社とゆかりの深い摂社や関係のある末社を幾つかご紹介します。
 

■大海神社(だいかいじんじゃ)【重要文化財】
「大海神社(だいかいじんじゃ)」は、海の神様とされています。住吉大社にある多くの摂社・末社の中で、本社に次いで神格の高い神社とされ、本殿は住吉造で重要文化財に指定されています。また、社前にある井戸(玉の井)は、潮の干満を支配する力を持った潮満珠を沈めた場所と伝えられています。

 

御祭神: 豊玉彦命(とよたまひこのみこと)・豊玉姫命(とよたまひめのみこと)

 

No.1大海神社3No.2大海神社2


 
■待者社(おもとしゃ)
「待者社(おもとしゃ)」は、縁結びの神様とされています。縁結び・夫婦円満などの信仰を集めており、多くの絵馬で絵馬掛けは埋め尽くされています。


御祭神: 田裳見宿禰(たもみのすくね)・相殿:市姫命(いちひめのみこと)

 

No.3待者社2
 

■種貸社(たねかしゃ)
「種貸社(たねかししゃ)」は、資金調達・子宝の神様とされています。昔は、稲種を授かって豊作を祈るという信仰がありました。その後、大阪商人から神から授かった「お種銭」を資本に加えて商売すれば増殖繁栄すると親しまれています。また、子授けの神として「種貸人形」が授与されています。
 

御祭神: 倉稲魂命(うがのみたまのみこと)

 

No.4種貸社
 

■楠珺社(なんくんしゃ)
「楠珺社(なんくんしゃ)」は、商売発達・家内安全の神様とされるお稲荷さんです。

境内の奥には、樹齢千年を超える楠(くすのき)の大樹があります。昔、人々は楠に神秘的な霊力あるとして根元に社を設けて、お稲荷さんを祭るようになったといわれています。
 

御祭神: 宇迦魂命(うがのみたまのみこと)

 

No.5楠くん社1
 

■浅沢社(あさざわしゃ)
「浅沢社(あさざわしゃ)」は、弁天さんともいわれ、女神として、また芸能・美容の神として親しまれています。住吉に参拝する女性は、必ず訪れる慣わしがあるそうです。また、カキツバタの名所でもあります。

 

御祭神: 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

 

No.6浅沢社:画像2No.7浅沢社:画像5

 
 
■大歳社(おとししゃ)
「大歳社(おとししゃ)」は、稲の収穫の守護神とされ、集金満足・心願成就の神様です。大阪商人からは、特に集金の守護神として信仰されてきました。また家の安全、幸福の守護神でもあります。

 

御祭神: 大歳神(おおとしのかみ)

 

No.8大歳神社画像1No.9大歳神社画像2


 
■おもかる石
「おもかる石」は、大歳社の境内の「おいとしぼし社」にある霊石です。全部で3つあって、そのうちの一つを選び、持った石の重さを覚えます。次に石に触れながら願い事を念じます。そして、もう一度持ち上げます。その時、最初に持ち上げた時より軽く感じれば、願いが叶うそうです。重ければ、まだまだ努力が必要ということだそうです。(パワースポット)
 

No.10おいとしぼし社画像No.11おもかる石画像


 
■初辰まいり
「初辰まいり」は、毎月最初の辰の日に、種貸社、楠珺社、浅沢社、大歳社の四社をそれぞれお参りすることです。4年を一区切りとして48回参拝すれば、“四十八辰”つまり始終発達するという意味から、満願成就するといわれています。
 

No.12初辰まいり
 

住吉大社は由緒深い神社でありながら、どこか大坂らしい賑やかで親しみやすい雰囲気があり、神社にも土地柄があるのかなと感じました。
(参照:住吉大社ウェブサイト・案内説明)
 

 

 

兵庫 リフォーム NEXST 片山でした。

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内