『考え方は家づくりと同じです!』

皆様、こんにちは。

今日は、朝から雲一つない快晴!!です。

前回のお話は太陽光発電による安易な設置による
パネルの反射光の近隣被害でした。

今回は・・・見落としがちな構造に関してです。

太陽光発電をご検討されておられる方の
関心ごと順に並べてみると・・・

1.年間どれ位の発電金額になるの?
2.設置費用はどれ位になるの?
3.パネル一式の設備の耐久年数は?
4.設備の保証期間は?

等が代表的なところですね。

この中に含まれていない本当に見落としがちな
大切な事・・・

それは・・・

設置の『土台』である『屋根の耐久性』です。

長期に渡って重量に酷使されますので
耐えられるか?の検証です。

いくら高価で高効率のパネルを設置しても

長期の使用に屋根の強度が耐え切れず
雨漏れ等起こすと
目も当てられません。

本末転倒です。

弊社は、注文建築も専門で行っております
リフォーム会社ですのでご安心頂けますよ。

ご検討されておられる方は参考になさって下さいませ。

では、また次回!

 
 
NEXSTのサービス
メンテナンス
リフォーム
リフォーム事例
オーナー様へ
会社案内